トップバリュから販売されているチョコタブレットシリーズ。

四カ国産地のカカオをリーズナブルに楽しめるチョコレートです。

ドミニカ共和国
コートジボワール
インドネシア
エクアドル

それぞれスパイシーだのフルーティーだのと講釈が書いてあり、チョコ好きの私としては試さない訳にはいきません。

とりあえずスパイシーが謳い文句のコートジボワールを購入。

チョコマニアはまず成分表をチェックします。

チョコレートはカカオマスとココアバターで作ります。

そこに好みに合わせて砂糖やミルクを加えていくのです。

ヨーロッパのチョコは全部そうです。

しかし、さすが全てを湾曲させる日本国。

ココアバターの代わりに植物油脂と追加して安価にチョコを作成する方法を発明しました。

日本製のチョコは高級品以外全て植物油脂入りです。

今回トップバリュで購入したチョコは高級志向だから植物油脂入ってなければ良いな思い成分表を確認したのです。


。。
。。。

植物油脂追加どころか、ココアバターが一切入っていない。

そんなもんチョコじゃね~よ。